まるゼミレポート

気仙沼YEG地域教育事業〜2018ダイジェスト③

若手経営者が中学校へ ぞくぞくと

気仙沼商工会議所青年部(YEG)との協働が18年春に実現しました。
YEGのメンバーである若手経営者らが、中学校に行って直接生徒たちに「はたらきがい」を伝える授業をしました。

「地元の中学生に自分たちの仕事の魅力を知ってもらいたい」という菅原渉会長((株)菅原工業)(当時)の想いが、中学2年生の職場体験のニーズに合致。職場体験の選択肢を広げる「事前学習」として3校が当企画を受け入れてくれました。

実施校
04/24 大谷中学校
04/25 面瀬中学校
06/05 新月中学校

生徒数 約130名・事業者数10社

当日の流れ


① 経営者全員から全体へピッチ(会社の概要紹介)


② ブースに分かれて仕事紹介&対話の時間(写真)

③ 生徒どうしで感想の共有


当日進行や全体のコーディネーターを弊社が受注。
中学生向けに会社紹介資料をA4一枚にまとめるなど事前準備からYEGのみなさんと楽しくワークをさせてもらいました。

生徒の声(アンケートより)

その仕事に関係する道具にさわらせてもらったり、いろんなパンフレットを使って分かりやすく説明してもらって面白かったです。
今回学んだ事は、どの会社もお客様のことを一番に考えて働いているということです。私も周りの人を喜ばせる仕事をしたいです。
一人一人が話をしてるときは目がキラキラしていて本当にこの仕事にやりがいを感じこの仕事が好きなんだなという事が伝わりました。
ぼくが知らなかったいろんな企業があってびっくりしました。

YEGメンバーの声(振り返りワークショップより)

中学生に伝える難しさを痛感!
資料づくりやプレゼンを通して、自社の事業を見つめ直す機会、他社の事業を改めて知る機会になった。

まるゼミ1分MOVIE