まるゼミレポート

武丸ゼミーアナゴ漁師体験

武丸ゼミ_レポート_00

第5回のからくわの◯◯ゼミは…すなどり学科「武丸ゼミ」
台風の影響で中止になったアナゴ漁をリベンジ!当日は天気にも恵まれ、大漁祈願をしてアナゴを獲りに沖へ行きました。獲ったアナゴはその場で・・・美味しくいただきました〜!
(2018年9月3日実施)

今回の○○先生

ふくじゅ先生
武丸 菅原福寿氏
沿岸漁業漁師

武丸ゼミ_レポート_01

先生の声

”(船は)人間関係が一番だでば。そりゃ陸だって海だって同じさ。ましてや海(遠洋漁業)は一年同じ顔見んだ。気仙沼出て帰ってくるまで。陸に戻ってきて、またもう一年同じ顔だよ。一番は人間関係さ。一歩下がって自分を見るのさ。”
                     
                                菅原福寿

参加者=弟子たち

唐桑中学校3年 1名(男子1名)
気仙沼高校2年 1名(女子1名)
       計2名

当日の様子

  • その① 大明神崎で大漁祈願!「いっぱい獲れますように。」
  • 武丸ゼミ_レポート_02

  • その② いざ乗船!ロープを引きます。「アナゴ入ってるかなあ〜?」
  • 武丸ゼミ_レポート_03

  • その③ ハモ胴をあげます。「アナゴ入ってる…!!!」
  • 武丸ゼミ_レポート_04

    武丸ゼミ_レポート_07

  • その④ 獲ったアナゴをさばいて、みんなでBBQ♪
  • 武丸ゼミ_レポート_05

    武丸ゼミ_レポート_06

    弟子たちの声

    • 学んだこと
    • 「働くということは楽しいことばかりじゃないということ。」(高2女子)

    • 地元のくらしがい・はたらきがい
    • 「魚の種類がどうとかじゃなくて、単純に魚がたくさん獲れた時が一番楽しいんだと思った。」(中3男子)
      「福寿さんのこれまでの苦労や生きがい、やりがいを背中を見ただけで感じられた。そのたくましい大きな背中を見て、自分もそういう風になりたいと思ったし、漁師という仕事を繋いでいかなくてはならない使命感を感じた。」(高2女子)

    ※リスク管理について:遊漁船等の許可をとり、参加者は保険加入の上、漁師さんによる監督のもと実施しています。

    主催:一般社団法人まるオフィス
       唐桑町まちづくり協議会
    後援:気仙沼市教育委員会

まるゼミ1分MOVIE