まるゼミレポート

萬漁丸ゼミ−アナゴ漁師体験

第16回じもとまるまるゼミは、今年度最後のすなどり学科「萬漁丸ゼミ」!
当初、メカブ刈り体験の予定でしたが時化の被害があり、急遽アナゴ漁体験になりました。ぽかぽかの春日和の中、沖に出るチームとまち探検チームに分かれて唐桑のはたらきがい・くらしがいを学んできました。「一度は他人のメシを食ってこい」=一度気仙沼の外に出て、たくさんのことを吸収してまた戻ってきてほしい、と先生からエールをもらいました。(2018年3月4日実施)

今回の○○先生

参加者=弟子たち

唐桑中学校1年 3名(男子)
唐桑中学校2年 1名(男子)
       計4名

(チューター:みう)

当日のスケジュール

  • 08:00 オープニング
  • 08:20 一班は船に乗ってアナゴ漁へ!もう一班は鮪立まち探検
  • 09:30 交替して後半チームもアナゴ漁へ!
  • 10:30 先生のお話
  • 11:00 解散

まるゼミの4コマ。

弟子たちの声

    「仕事はうまくいくときといかないときがあるけれど、それでも努力すれば何でもできる」(中1男子)
    「家族のあとをつぐだけではない漁師のはたらき方」(中1男子)

ショートムービー まるゼミMovie16「萬漁丸ゼミ」アナゴ漁師体験

※準備中です

※リスク管理について:遊漁船等の許可をとり、参加者は保険加入の上、漁師さんによる監督のもと実施しています。

主催:一般社団法人まるオフィス
(担当:加藤拓馬)
後援:気仙沼市教育委員会

まるゼミ1分MOVIE