まるゼミレポート

こはまゼミ−ホタテの養殖漁師体験

こはまゼミ_レポート_00

第6回のじもとまるまるゼミは、すなどり学科「こはまゼミ」。ホタテの耳吊り作業をした後、船に乗っていかだに吊るしに行きました。普段食べている唐桑のホタテ、実は2種類あるんだって…!?(2017年7月9日実施)

今回の○○先生

こはまゼミ_レポート_01

参加者=弟子たち

唐桑中学校1年 4名(男3、女1)
     2年 1名(男子)
     3年 3名(男3)
       計8名

スタッフ&ボランティア 10名
(チューター:えま)

当日のスケジュール

  • 08:00 集合・オリエンテーション
  • 08:20 ホタテほろぎ&はたき作業
  • 08:50 ホタテの穴あけ&耳吊り作業
  • 09:30 ホタテの食べ比べ(半成貝&地種)
  • 10:00 船に乗っていかだに吊るしにGO!
  • 10:45 こはま先生と座談会
  • 11:00 解散

まるゼミの4コマ。

こはまゼミ_レポート_02

弟子たちの声

  • 学んだこと
  • 「努力した分だけお金になる。(仕事に)プライドをもつ事が大切」(中3男子)
    「がんばって努力した分、お金になるし、いろいろなやりがいあること」(中2男子)

  • 地元のくらしがい・はたらきがい
  • 「漁師のプライド・目標」(中3男子)
    「未来のことを考えれば漁業も少なくなるかもしれないから今のうちに学べれたのでよかった」(中2男子)
    「こんなにおいしい海産物があるということ」(中1女子)
    「いろんな友達に負けないように生きていきたい」(中1男子)

ショートムービー まるゼミMovie06「こはまゼミ」ホタテ養殖漁師

※リスク管理について:遊漁船等の許可をとり、参加者は保険加入の上、漁師さんによる監督のもと実施しています。

主催:一般社団法人まるオフィス
(担当:加藤拓馬)
後援:気仙沼市教育委員会

まるゼミ1分MOVIE

募集中のまるゼミ

まちづくり学科
17年度秋Ⅱ期

からくわ丸と学ぼう!地元の魅力の見つけ方!