まるゼミレポート

やっくんゼミ−牡蠣の養殖漁師体験

やっくんゼミ_レポート_00

第5回のじもとまるまるゼミは、すなどり学科「やっくんゼミ」。牡蠣の仕込み「種ばさみ」をした後、船に乗っていかだに吊るしに行きました。普段食べている唐桑の牡蠣の美味しさの秘訣は、愛情と手間がたっぷりかかっていることでした。(2017年6月25日実施)

今回の○○先生

やっくんゼミ_レポート_01

参加者=弟子たち

唐桑中学校1年 4名(男2、女2)
     2年 1名(男子)
     3年 1名(男子)
気仙沼高校1年 1名(男子)
       計7名

スタッフ&ボランティア 5名
(チューター:さちを)

当日のスケジュール

  • 08:00 集合・オリエンテーション
  • 08:15 牡蠣の種ばさみ作業
  • 09:30 タグ作り
  • 09:45 船に乗っていかだに吊るしにGO!
  • 10:30 やっくん先生、たかや先生と座談会
  • 11:00 解散

まるゼミの4コマ。

やっくんゼミ_レポート_02

弟子たちの声

  • 学んだこと
  • 「1つのものを作るにも、多くの時間・手間をかけて、汗を流してつくっているということ。」(高1男子)
    「唐桑の海の豊かさ」(中1男子)

  • 地元のくらしがい・はたらきがい
  • 「田舎ならではの良さをより深く知りました。大変ですが、それに相当する達成感があり、くらしがいを感じました。」(高1男子)

ショートムービー まるゼミMovie 05「やっくんゼミ」牡蠣養殖漁師

※リスク管理について:遊漁船等の許可をとり、参加者は保険加入の上、漁師さんによる監督のもと実施しています。

主催:一般社団法人まるオフィス
(担当:加藤拓馬)
後援:気仙沼市教育委員会

まるゼミ1分MOVIE

募集中のまるゼミ

Coming soon...