まるゼミレポート

第7回すなどり先生 – ハイブリッド漁師の1年に迫る –

夏はメカジキ突きん棒漁、冬はメカブ/ワカメ養殖のハイブリッド漁師、ショウイチ先生。今回は船上で突きん棒&船内見学と、ワカメ漁場の見学に行ってきました。
6年前にサラリーマンから漁師に転職したショウイチ先生が語る、海の魅力とは…?
(2016年11月13日開催)

すなどり先生とは?

かつて漁師のことを「すなどり」と呼んだそうです。すなどり先生とは、気仙沼/唐桑の漁師が半日先生になり、気仙沼の高校生・中学生が弟子入り体験できるプログラムです。浜の漁師ぐらしの魅力=気仙沼の魅力をたっぷり伝えます!(毎月1回開催予定です)

今回のすなどり先生

第7回すなどり先生

参加者=弟子たち

唐桑中学校3年 2名(女2)
唐桑中学校2年 2名(男2)
唐桑中学校1年 3名(男3)
      計 7名

当日のスケジュール

13:30 集合・オリエンテーション
14:00 突きん棒漁模擬体験
      &船内見学
15:00 出港!ワカメ養殖場見学
15:30 庄一さんのお話
15:50 感想共有
16:00 解散

すなどり先生の4コマ。

第7回すなどり先生

弟子たちの声

  • 突きん棒漁は棒が重くて大変だったけど、漁師さんはこうやって頑張っているんだと実感できました。中学生のうちにこういう経験ができて良かったです。(中2男子)
  • ワカメはいつも食卓に出てくるけど、漁師さんが休みもなしに手をかけて作っていることを知って、感謝の気持ちでいっぱいになりました。(中3女子)

すなどり名言

海好きだねぇ。
だっておっきいじゃん。
沖に出たら なんか
自分はちっぽけだなぁと思うよ。

小野寺庄一

第7回すなどり先生

ショートムービー 第7回すなどり先生CM「突きん棒漁」

※リスク管理について:
遊漁船等の許可をとり 参加者は保険加入の上漁師さんによる監督の下 実施しています。

主催:一般社団法人まるオフィス
企画担当:加藤拓馬・根岸えま・森田みなみ

協賛:
アサヤ株式会社
助成事業:
「しんきんの絆」復興応援プロジェクト

まるゼミ1分MOVIE