まるゼミレポート

第1回すなどり先生 – 沖に出てあみ漁 –

第1回すなどり先生

記念すべき初回は、メカジキやサメを獲っているベテラン漁師のカズマル先生に弟子入りして、沖へ出ます!後半にはおいしい試食も…!?
(2016年5月8日開催)

すなどり先生とは?

かつて漁師のことを「すなどり」と呼んだそうです。すなどり先生とは、気仙沼/唐桑の漁師が半日先生になり、気仙沼の高校生・中学生が弟子入り体験できるプログラムです。浜の漁師ぐらしの魅力=気仙沼の魅力をたっぷり伝えます!(毎月1回開催予定です)

今回のすなどり先生

第1回すなどり先生

参加者=弟子たち

気仙沼高校3年 1名
唐桑中学校2年 1名
唐桑中学校1年 1名
中井小学校6年 1名
      計 4名

当日のスケジュール

08:30 乗船!
      櫂づかい(けぇづけぇ)の特訓
      (※強風のため 刺し網漁から変更)
09:30 ウニ剥き!
10:00 ウニ試食♡
      漁師さんの熱い話
11:00 解散

すなどり先生の4コマ。

第1回すなどり先生

弟子たちの声

  • 楽しかった!(小6)
  • やったことのないことができてよかったです!(中1)
  • 漁師になろうかな、という気持ちが高まりました。(中2)
  • 親分の熱い話にぐっときました。「自分は何をしたいのか」で悩んでばかりでしたが、(素直に)好きな事を仕事にしたいと思えました。(高3)

すなどり名言

海には恋人に似たドキドキ感を感じる。
自然のものを獲るっつーのは駆け引きだ。
日々勉強。今でも勉強。
海はいろんな顔で接してくれる。
努力すればするほど海は応えてくれる。
それが分かると、海が好きになる。

佐々木夫一

ショートムービー 第1回すなどり先生CM

※リスク管理について:
遊漁船等の許可をとり 参加者は保険加入の上漁師さんによる監督の下 実施しています。

主催:一般社団法人まるオフィス
企画担当:加藤拓馬・根岸えま・森田みなみ

協賛:
アサヤ株式会社

助成事業:
「しんきんの絆」復興応援プロジェクト

まるゼミ1分MOVIE