ちょこっと記事

高校生マイプロ事例「地球に優しいエコレシピで健康になろう!」

「学校で調理部に所属しているのですが、部活中に出る生ゴミの量の多さにビックリして。

その捨てられている野菜の皮に、栄養素が多く含まれていることを知って、それを活用できないかと思ったのが最初のきっかけでした。」
 

そんな思いから始まった、高校生ともみちゃんの課題研究。

料理上手なおばあちゃんの影響で小さい頃から料理が大好き。将来の夢は管理栄養士。

そんな彼女が研究の中で考案した「いつも捨ててるあの食材を活かした”新型栄養失調改善レシピ”」をご紹介します!

 
生ゴミ減量にもなって、いつも不足している栄養が取れる、エコレシピ。

みなさんもぜひ一度試してみてください〜!

(文・あすか)

 

ともみちゃんからのメッセージ

こんにちは。気仙沼高校3年の小山知美です。

私は、学校の課題研究で「新型栄養失調はどのようにしたら改善できるのか」というテーマで研究をしています。

新型栄養失調とは、摂取カロリーが足りているのにタンパク質やビタミン、ミネラルといった特定の栄養素が不足していることをいいます。現在、ファストフードの普及などによりそのような人が増加傾向にあるといわれています。

そこで私は新しいレシピを提案します。

簡単なレシピなので是非作ってみてください!

 
料理① 魚の骨せんべい

料理② 大根の葉と皮を使った漬物

作り方
レシピ動画(料理②大根の葉と皮を使った漬物)

レシピ(手作りリーフレット)

ダウンロードはこちら(PDF)からどうぞ。

まるチャンネル