まるゼミレポート

「気仙沼の高校生マイプロジェクトアワード2019」スタートアップ合宿3日目レポート

3日目は、いよいよプチ報告会の日。

12名の高校生たちが、59名の方々に集まっていただいた会場で、
自分の”やってみたい!”をプレゼンしました。

スケジュール

  • 07:30 朝食
  • 09:00 宿(プチろく)出発
  • 09:30 発表準備
  • 10:00 プチ報告会・プレゼンテーション
  • 13:00 昼食&交流会
  • 13:30 チェックアウト
  • 14:00 終了

プレゼンテーション

高校生がこれから5か月間かけて取り組む、自分のマイプロを発表していきます。

高校生の率直な「地域で何かをやってみたい!」を聞くと、
会場は「私たちに何か応援出来ることはないかな?」「大人も負けていられないな!」という空気感で溢れました。

コメンテーターの方々からの、心強い講評

コメンテーターの方々からは、的確なアドバイスをもらったり、
「こんな協力が出来るから、ぜひ応援させて!」という大人の出来ることを提示してもらったりしました。

自分の“やりたい”を伝えることで、それに共感し、協力してくれる人が生まれ、
協力者と協働しながらマイプロを進めていく

そんなきっかけを作る場となりました。

<コメンテーターの方々>

  • 千葉 正幸さん(地域づくり推進課長)
  • 菅原 勇人さん(気仙沼市教育委員会)
  • 髙橋 夏帆さん(有限会社たかはし 取締役)
  • 小宅 優美さん(岩手県住田町 教育委員会)

コメンテーターの皆様、ありがとうございました。

チェックアウト

プレゼン&交流会が終わった後は、チェックアウトをして振り返り。
高校生たちは、スッキリした表情でこれから始まる5か月間の意気込みを話しました。

プレゼンを聞いてくれていた先輩マイプロ生からは、
「自分が高校生のとき(マイプロに)どんな意味があるのか考えたこともあったが、
今回の発表を聞いて、自分のやってきたことが確信に変わった。」
なんて言葉も出ました。

高校生たちがこれから5か月間かけて取り組むマイプロ。
その成果は、12月22日に行われるマイプロジェクトアワードにて発表する予定です。乞うご期待♬

「これからのマイプロが、楽しみーーーーーー!」

(しおり)

「気仙沼の高校生マイプロジェクトアワード」スタートアップ合宿 プチ報告会概要

日 時:8月10日(土)10:30~12:45
場 所:□ship(気仙沼市南町海岸1-11 気仙沼市まち・ひと・しごと交流プラザ2F)

「気仙沼の高校生マイプロジェクトアワード」スタートアップ合宿概要

日 時:8月8日(木)~10日(土)
参加者:高校生 12名
(気仙沼高校・本吉響高校・気仙沼向洋高校)
主 催:気仙沼市(企画・運営:一般社団法人まるオフィス)
共 催:気仙沼市教育委員会
協 力:気仙沼の高校生マイプロジェクトアワード実行委員会

まるゼミ1分MOVIE