まるゼミレポート

第8回すなどり先生 – 真冬の本気タラ漁へ出漁! –

第8回すなどり先生

特別プログラム!
いつものちょこっと漁とは違い、朝6時出港して外洋へ。
船に揺られること1時間で漁場へ到着。そこからひたすら網をあげる、約8時間の漁の様子をお届け!
さらに今回は終了後に中学生が「漁師の魅力」を外の人に伝えるためのワークショップも開催。その様子もお伝えします。(2017年1月22日/2月5日 2回連続開催)

すなどり先生とは?

かつて漁師のことを「すなどり」と呼んだそうです。すなどり先生とは、気仙沼/唐桑の漁師が半日先生になり、気仙沼の高校生・中学生が弟子入り体験できるプログラムです。浜の漁師ぐらしの魅力=気仙沼の魅力をたっぷり伝えます!(毎月1回開催予定です)

今回のすなどり先生

第8回すなどり先生

参加者=弟子たち

唐桑中学校(2年) 1名(男子)
唐桑中学校(1年) 2名(男子)
中井小学校(6年) 1名(女子)
        計 4名

当日のスケジュール

06:00 集合・オリエンテーション
06:10 出港
07:10 漁場到着・揚網開始
09:00 1本目終了・移動
12:30 2本目終了・網入れ
13:00 移動
14:20 漁港帰着・タラの選別作業
14:40 感想シェア
14:50 解散

すなどり先生の4コマ。

第8回すなどり先生

弟子たちの声

  • すごい波だったのに漁師さんたちは平気で立っていて、すごいなぁと思ったし、やっぱりさすが漁師だと思いました。こういう経験はなかなかできないので、今日できてよかったです。(中2男子)
  • タラ漁に初めていって、いくときの揺れがすごかったですが、うしろに流れてくる網を直したり、魚を締めたりすることができて、たのしかったです。

第8回すなどり先生

追加ワークショップ「ポストカードで表現しよう」

@pensea&Co.事務所
feat.デザイナー鈴木歩氏

第8回すなどり先生

ミッションは、「今回感じた地元の魅力をPRしよう!」

<POINT>
今回からの新たな取組み:デザイナーさんの協力のもと最新のソフトを使って創造的に表現することで体験で得た学びが深化します。

第8回すなどり先生

<ポストカード集>
第8回すなどり先生

第8回すなどり先生

第8回すなどり先生

第8回すなどり先生

第8回すなどり先生

第8回すなどり先生

ショートムービー 第8回すなどり先生CM「本気のタラ漁」

※リスク管理について:
遊漁船等の許可をとり 参加者は保険加入の上漁師さんによる監督の下 実施しています。

主催:一般社団法人まるオフィス
企画担当:加藤拓馬・根岸えま・森田みなみ

協賛:
アサヤ株式会社
助成事業:
「しんきんの絆」復興応援プロジェクト

まるゼミ1分MOVIE